今回の記事は、「多数決.com」のネーミングについてである。
正直、以下のようにたくさん候補はあったのだが、結局、「多数決.com」に決まったその理由を書いておこうと思う。

 

候補① 「投票サイト」「多数決サイト

一番シンプルで、検索エンジンにひっかかりそうな名前で考えたところ、こんな味気ない名前になった。
検索エンジンからの集客だけ考えたら、これが一番よかったかなと今でも思ってる。
しかしながら、味気なさすぎてボツにした。

 

候補② 「投票さん」「投票くん」「多数決さん」「多数決くん

「調整さん」のパクリである。これも検索エンジンからの流入が見込めそうだったのでいいかなと思った。
しかしながら、弁護士に相談したところ、「調整さん」から異議申し立てされるリスクがゼロではないと言われ、ボツにした。
まあ、正直パクリなので、これはやらなくてもよかったかと思っている。

 

候補③ 「投票.com

結局、「多数決.com」か「投票.com」の2択になった。
ぶっちゃけ、検索エンジンで検索される回数で考えたら「多数決」より「投票」の方が圧倒的に多い。
しかし、このサービスでやることはどっちかというと、「投票」より「多数決」だ。
迷った末、「多数決.com」にした。
というのも、「投票」というワードは、選挙やアンケートの人気サイトも多く、安定的に上位表示をとるのが難しいと思ったからだ。
「多数決」であれば、安定的に上位表示が望めるだろう。「多数決」で上位表示がとれれば、「投票」でも上位表示が目指せるのではないかと思うのだ。

 

結果的に、良いタイトルロゴのデザインもできたので、このネーミングには大満足している。
というわけで、当面は検索ワード「多数決」で上位表示されることを目指して頑張ります!

nook

カテゴリー: その他未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です